タイでのマーケティングについて

東南アジア・タイでは、日系企業数が約1万社と言われています。
多くの中小企業様の課題は、「新規顧客を獲得したいが、工業団地などの遠方への訪問費用や営業を採用する予算がない」「新規見込み客の開拓方法がうまくいかず、現状の営業方法では成果が出せていない」「日系メディアやWEBでの広告掲載をしたが、期待していた広告効果が得られていない」といった声をよく聞きます。
タイでは日本人一人を雇用する際に資本金200万バーツの追加とタイ人4人の雇用が義務付けられており、高い費用がかかります。スプレッドマーケティングをご利用いただくことで営業担当者の雇用や人材募集、面接にかかる費用も圧縮できます。
フリーペーパーや商談会の多さもあり、多くの企業様が現場でアプローチを行えるチラシやパンフレットを使った営業手法を実践しています。MD(決済者)の年齢層も40〜50代が多く、紙媒体による提案が費用対効果が見えやすいため導入を行いやすいものとなっています。
ネクストインダストリーでは、チラシやWEBの制作だけではなく、日系企業様のタイでの営業・マーケティング活動の最大化を軸にし、最適な提案をさせていただきます。
いただいたチラシをもとにした対面営業だけではなく、5,000社以上へのメールマーケティング、WEBマーケティングから、facebookを使用したSNSマーケティング、YouTubeを使用した動画マーケティング、開封率の高いFAXマーケティング、ビジネス向けフリーペーパーへの折り込みといったアプローチなど、成約に繋げるための最適な営業プランを作成させていただきます。
また、本業に集中できる環境を構築させていただくことにより、より良い製品やサービスを生み出し、顧客見込みを増やすマーケティング活動が行えます。
弊社の営業活動時に課題のヒアリングも行っていますので、クライアント先とのアライアンス関係を結べ、御社に最適な企業をご紹介いたします。見込客へ訪問した際に、チラシの紹介で得た先方の発言をフィードバックすることで、商品やサービスの改善に繋げることが可能になります。


ni_contents_leaflet

チラシの重要性〜営業資料の次のステップへ〜
NEXT INDUSTRY ASIAでは、チラシを使った営業マーケティング支援をさせていただいております。
ni_contents_leaflet

営業資料・パンフレットは必須の営業アイテム
タイで事業を展開する上で営業資料・パンフレットは必須のアイテムとなっております