チラシの重要性〜営業資料の次のステップへ〜

 
ni_contents_leaflet

 
NEXT INDUSTRY ASIAでは、チラシを使った営業マーケティング支援をさせていただいております。
既に営業資料をお持ちの企業様へは、次のステップとして、情報を要約した訴求力の高いチラシの制作をお勧めしております。

まだ営業資料をお持ちでない方は「営業資料・パンフレット」のページをご覧ください。

既に、営業資料もチラシも持っているという企業様へは営業支援のお手伝いをさせていただいております。
弊社の「スプレット営業支援・代行サービス」もご検討くださいませ。

 

弊社が「チラシ」をおすすめする理由

弊社がチラシをおすすめしている一番の理由はその汎用性にあります。
営業時に持参する形で使用できるのは勿論のこと、セミナーや展示会などのイベントの場で配布したり、新聞などの折り込みチラシとして拡散したり、そのままフリーペーパーの広告として出稿することが可能となっております。
 
展示会などで配布する時はフックになるビジュアルやコピーライティングが必要です
 
展示会などで配布する時はフックになるビジュアルやコピーライティングが必要です
 
■活用方法
・営業時に持参可能
・イベントで配布可能
・折り込みチラシも可能
・フリーペーパーにも活用
・銀行や営業代行業者に渡す

※弊社で作成いたしましたデザインは著作権フリーの状態でお渡しするため、その後の二次利用、三次利用にもお使いいただけます。

 

タイでの営業時に使える「チラシ」の料金プラン

弊社の提案するチラシ制作では2つのプランをご用意させていただいております。

1.A4サイズ片面プラン 13,000THB
2.A4サイズ両面プラン 20,000THB

※印刷費用は別途発生いたします。テキストを支給いただければ、別途タイ語や英語版の作成も承ります

ここで、どちらが自社のサービス・製品に適しているのか?
また、どちらが良く選ばれるのか?
というご質問があるかもしれません。

結論から言いますと、片面:両面の比率は50:50です。
導入事例や料金といった詳細情報をしっかり載せたいという企業様は両面を選択される傾向にありますが、内容と費用をご相談した上で、皆様の課題解決をさせていただきます。

チラシというものは相手の目を惹きつけることが最重要とされるクリエイティブのため、表面が命。
特に情報を記載する必要が無ければ片面のみでも十分効果を発揮します。

また、仮に両面を作成したところで、片方のみしか見られないケースも実感値としましては8割近くに昇ってしまいます。
つまり、折角作成しても裏面までは見られない可能性の方が高いのです。

では、両面で作成する場合のメリットはどういったものなのか?
それは、「補足説明」にあります。

命とされる表面で謳っている課題解決能力の根拠を示せることこそが裏面の最大のメリット。

チラシで惹きつけた相手への補足説明、根拠の裏付けを即座に行えるため、
より具体的な、一歩進んだ話をその場で行うことができるのです。

上記のメリット、特性を踏まえ、御社のサービス・商品に最適な形のチラシを作成していきましょう。

 

チラシを作成する最大のメリット

営業資料として、チラシを使用する際のメリットはまだまだあります。

例えばチラシと違い、パンフレットというのは、中々内部の情報を変更することが難しく、基本的に普遍的な内容を元に制作します。

しかしチラシは、修正や作り直しがパンフレットに比べ重たくなく、また費用もそこまでかからないため、プロモーションの道具として高い効果を発揮します。

また、いつ期限が決まっている情報や、いつ変更になるか分からない情報を告知したい際にとても利便性のあるツールともなってくれます。

 
shutterstock_377422309
 
チラシというのは、「一瞬にしてお客さんの集中を一点に集め、確実に素早く情報の伝達が可能」な媒体です。

営業訪問に行く際に、アナタが一番売りたいものを考えてみてください。
アナタが一番売りたいものは会社の名前でしょうか。それとも扱っているサービス・商品でしょうか。

後者だとお考えの方にはチラシでの告知・宣伝が効果的です。

要点を絞ったチラシでお客さんの意識を惹きつけ、スムーズな商談を実現しませんか?

チラシ制作に関しては以下からお問い合わせ下さい。